Open main menu
This page is a translated version of the page Help:Qualifiers and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Frysk • ‎Nederlands • ‎Scots • ‎bosanski • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎latviešu • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎occitan • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎română • ‎suomi • ‎svenska • ‎čeština • ‎македонски • ‎русский • ‎українська • ‎հայերեն • ‎עברית • ‎العربية • ‎فارسی • ‎தமிழ் • ‎中文 • ‎日本語
修飾子を持つ文のスクリーンショット

情報源やランクとともに、修飾子を使って、単なるプロパティ-値ペアで表現できる以上に、文を発展させ、注釈をつけ、コンテクスト化することができます。

修飾子は文の中で与えられたプロパティの値を詳述したり洗練したりするために使われます。文は修飾子が無い状態でも有益なデータを提供すべきであるということに注意してください。修飾子は単に付加的な情報を追加するためにあるだけです。

文や出典のように、修飾子もプロパティと値からなっています。

どのような時に修飾子を使うか

単一のプロパティ-値ペアからなるシンプルな文で、考えられるあらゆるウィキデータのユースケースのための全てのデータを表現できると便利ですが、これは必ずしも可能ではありません。多くの文にはウィキデータ内に適切に正確に表現されるためにはもっと修飾子が必要です。

 
修飾子と情報源

修飾子は項目の意味を修正したり(「フランス…アデリーランドを除く」)、プロパティの値がどうやって決められたかを示したり(「人口…決定方法:推定」)、値の有効性を制約したり(「人口…2011年現在」)、プロパティと値のペアを使っただけでは表現できない詳細を提供したり(「オーストリア:宗教カトリック…パーセンテージ:64,8%」「ゴールドフィンガー:ショーン・コネリー主演…ジェイムズ・ボンド役」、「ルイ14世:フランス王…1643年5月14日から1715年9月1日まで」など)することができます。

修飾子はまた合意値(もしあれば)を示すのに使うことができます。

複数の値に対して

 
ひとつのプロパティに対して複数の値からなる文の例

ウィキデータでは項目がプロパティごとに複数の値を持つことを認めています。ある文にとって-ある人の子どもやある国の公用語などのように-どうやっても修飾されないであろう複数の値を持つことは完全に理屈に合っています。

しかしながら項目は、プロパティに対して実際にひとつの値だけが期待されている場合に複数の値がある文を持つことも可能です。ある項目が理想的にはひとつの値を持つべきであって-例えばある都市の人口-しかし、値の日付の開始日、その決定方法、言及しているもの、といった複数の値を持つ場合、その値についてのより詳細な情報を示すために修飾子を使うべきです。

論争となった項目とコミュニティのコンセンサス

別のところのサイト上で述べられているように、矛盾する情報を提供しているかもしれないデータを含め、ウィキデータ上の多数意見を代表することは可能です。

論争が起こると、コミュニティのコンセンサスで最終的にプロパティの値を決定しますが、他の観点も修飾子を使って(情報源と同様に)、値を追加することができます。ランクもまた使うことができます。コンセンサスがある場合は、推奨として示すべきです。ランクについての詳細はHelp:ランク付けを参照してください。

論争はその項目の議論ページで行うよう、注意してください。値を直接書き換えるProject:Edit warring (Q4759272)は受け入れられません。

単一の値に対して

プロパティの適用範囲を詳細に指定したり、値の妥当性を制限したり、値についての詳細(どの時点の値が正確かなど)を追加したりするために単一の値を持つ文に対して修飾子を使うことができます。

  1. 修飾子の目的: プロパティの適用範囲を指定
    France (Q142) (item)
    population (P1082) (property) → 66,600,000±1 (プロパティ 値)
    excluding (P1011) (qualifier) → Adélie Land (Q184319) (修飾子 値)
  2. 修飾子の目的: 値の妥当性を制限
    Berlin (Q64) (item)
    population (P1082) (property) → 3,500,000 (プロパティ 値)
    point in time (P585) (qualifier) → 2005 (修飾子 value)
    determination method (P459) (qualifier) → estimation process (Q791801) (修飾子 値)
    population (P1082) (property) → 3,440,441 (プロパティ 値)
    point in time (P585) (qualifier) → 2010 (修飾子 value)
    determination method (P459) (qualifier) → census (Q39825) (修飾子 値)
  3. 修飾子の目的: 値について詳細を付加
    Louis XIV of France (Q7742) (item)
    position held (P39) (property) → King of France and Navarre (Q3439798) (プロパティ 値)
    start time (P580) (qualifier) → 14 May 1643 (修飾子 値)
    end time (P582) (qualifier) → 1 September 1715 (修飾子 値)

修飾子の追加方法

修飾子は項目ページに追加されます—この場合、Harry Potter and the Deathly Hallows – Part 2 (Q232009)—文のセクションの下に次のように:

 
修飾子を追加したい文を探して「編集(edit)」をクリック
 
文が青で強調表示されるので、現れた「修飾子を追加(add qualifier)」ボタンをクリック
 
現れた新しいプロパティ欄で、プロパティを入力
 
プロパティが追加されたら、次の欄に修飾子の値を入力可能
 
「保存(save)」をクリックして修飾子を文に追加

関連項目

関連するヘルプページは以下を参照

追加情報とガイドラインは以下を参照:

  • 井戸端 - ウィキデータに関する、あらゆる事項についての議論
  • Wikidata:Glossary - ここや他のヘルプページで使用されている用語の用語集
  • Help:FAQ - よくある質問と、ウィキデータ・コミュニティによる回答
  • Help:Contents - ウィキデータに関する解説を集めたヘルプ・ポータル