Wikidata:用語集

This page is a translated version of the page Wikidata:Glossary and the translation is 67% complete.
Other languages:
Afrikaans • ‎Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎British English • ‎Chi-Chewa • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Frysk • ‎Igbo • ‎Ilokano • ‎Kiswahili • ‎Latina • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Ripoarisch • ‎Scots • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎Zazaki • ‎azərbaycanca • ‎bosanski • ‎català • ‎corsu • ‎dansk • ‎dolnoserbski • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎hornjoserbsce • ‎interlingua • ‎italiano • ‎latviešu • ‎lietuvių • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎norsk nynorsk • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎srpskohrvatski / српскохрватски • ‎suomi • ‎svenska • ‎íslenska • ‎čeština • ‎ślůnski • ‎Ελληνικά • ‎беларуская • ‎беларуская (тарашкевіца)‎ • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎српски (ћирилица)‎ • ‎српски / srpski • ‎тоҷикӣ • ‎українська • ‎հայերեն • ‎ייִדיש • ‎עברית • ‎العربية • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎नेपाली • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎ગુજરાતી • ‎தமிழ் • ‎తెలుగు • ‎മലയാളം • ‎ไทย • ‎ქართული • ‎አማርኛ • ‎中文 • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(简体)‎ • ‎中文(繁體)‎ • ‎日本語 • ‎한국어

文の要素(Q42より)

この用語集はウィキデータの重要な概念を定義し、また、より詳細な情報へリンクしています。ウィキデータの全般的な概要については、ウィキデータ:はじめにを、用語集の作成方法と改善方法については、用語集のガイドラインを参照してください。

用語集
別名(aliasまたはalso known as)は、項目またはプロパティの別の名称です。最も知られている、あるいは重要な名称はラベルにします。別名はラベルで検索できない人も項目にたどりつけるように手助けします。たとえば、Q2のラベル「地球」の別名としては「輿地」、「テラ」などが考えられます。タームのひとつ。
Help:Aliases
Article placeholder is an extension to display stub articles and to start Wikipedia articles based on a view of Wikidata items. See mw:Extension:ArticlePlaceholder.
バッジ(badge)はサイトリンクにつけることができるマーカーです。たとえば、サイトリンクに「秀逸な記事」や「校正済み」といったマークをつけることができます。
Help:Badges
Category item, template item and module item are Wikidata items with sitelinks to (Wikipedia) categories, templates or modules, respectively. This is their main (sometimes only) purpose. When the last sitelink is deleted, these items are generally deleted (see Wikidata:Database reports/to delete).
主張(claim)とは、主張が表示されているページの、エンティティに関するデータです。主張は、プロパティ(「location (P276)」等)および、(「Germany (Q183)」等)、特殊な場合の「値なし」、「不明な値」のいずれかで構成されます。主張は、たとえば、それが特定の時間枠内で有効であることを示すといった、修飾子を持つことができます。RDFデータモデルのトリプルと比較すると、主張はプロパティを使用してトリプレットの述語を表現し、値を使用してトリプレットの目的語を表現します。主張は項目ページのの一部を形成し、情報源およびランクで補うことが望まれます。また、項目以外のデータページにも存在する場合があります。
コモンズ(CommonsまたはWikimedia Commons)は、画像、音声、動画、その他のファイルを保存するためのウィキメディアプロジェクトです。ウィキベースには、ウィキデータからメディアファイル、地理的形状、表形式データにリンクするための3つの異なるデータ型があります。コモンズは、メディア・エンティティとしてファイルに文を追加しています。
Completeness is an assessment of available data with a measure for coverage. At Wikidata the presence of an item or statement does not imply that all similar items or statements are present. Wikibase does not include any completeness indicator. Quantity properties can be used to compare with available statements or items. Sample: the item about states of the USA has a statement with quantity 50. One can compare that with the count of uses of the item. A few tools attempt to measure completeness. To some extent, property suggester and suggestion constraints indicate elements missing to complete items.
複合制約(complex constraint、custom constraint)は、プロパティのトークページにあるテンプレートでSPARQLクエリによって定義された制約です。
Template:Complex constraint
Conflation is a type of error, usually on an item, where aspects of several distinct concepts are mixed together. For example, an item with the date of birth of one person and the occupation of another person with the same name.
Help:Conflation of two people
制約(constraint)とは、あるプロパティをどのように使うべきか定めたものです。たとえば、多く場合、識別子の値は1つだけなので、これらには単一値制約があります。また特別なものに複合制約と呼ぶものがあります。
Help:Constraints
Constraint report can refer to a series of periodically updated pages for each property based on constraints or a special page for an individual item or other entity.
Wikidata:Database_reports/Constraint_violations
Cradle is an editing tool to create new Wikidata items based on a form with predefined properties and values.
Wikidata:Cradle
データ型(datatype)は、プロパティに割り当てられる主張の種類を分類したものです。プロパティにはあらかじめデータ型が設定され、通常は変更ができません。データ型が存在しない場合、値をリンクすることはできません。データ型は開発者のみ定義でき、現在も開発は進行中です。現在利用できるデータ型は利用できるすべてのデータ型の一覧を参照してください。値が内部的に保存される方法は、データ型とは直接の関係はなく、値型によって決まります。
Help:Data type
Date (or time or timeValue) is a datatype for property values. It allows to enter dates in different precisions and enables date calculations in queries. Hour or minute precision isn't supported. The Wikidata property for the date of foundation has such values.
Help:Dates
説明(Description)は、項目プロパティクエリでの言語ごとの説明文であり、ラベルに文脈を提供するものです(たとえば、「ケンブリッジ」というラベルを持つ場所についての項目は複数ありますが、説明で区別されます)。説明は、言語内またはウィキデータ内で一意である必要はありませんが、ラベルと説明のペアが他と重複することはできません。ラベルと説明の組み合わせの一意性は厳格に強制されています。これを満たさないような変更を保存することはできません。タームの1つ。
Help:Description
曖昧さ回避項目(Disambiguation item)は、サイトリンクが曖昧さ回避ページとリンクされている項目です。それが唯一の目的です。通常、instance of (P31)Wikimedia disambiguation page (Q4167410)です。
Wikidata:WikiProject Disambiguation pages
Duplicate is an entity, generally an item, about the same concept as another entity/item. Duplicates are usually merged creating a redirecting entity. Special types of duplicates are temporary duplicates, permanent duplicates, and true duplicates.
Editing interface is a view that allows to add or modify data. These views are the default view, the Commons structured data interface, Wikidata bridge, and a series of api-based tools, notably QuickStatements, Cradle, PetScan, OpenRefine or the pyBot framework.
エンティティ(Entity)はウィキデータのページで扱っているコンテンツであり、項目(標準名前空間内)、プロパティ(プロパティ名前空間内)、語彙素(Lexeme名前空間)のいずれかです。すべてのエンティティは、接頭辞のついた番号である「エンティティID」によって一意に識別されます。たとえば、項目の接頭辞はQから始まり、プロパティの場合はPで始まります。また、複数の言語によるラベル説明の組み合わせによっても識別されます。さらに、複数の言語で(シノニムに似た)別名を持つことができます。各エンティティは、パターンhttp://www.wikidata.org/entity/IDに従う外部から取得可能なURI(IDはエンティティID)を持ちます。

拡張機能ごとに新しいエンティティタイプが定義されています。

Entity selector allows to pick an entity from a selection generated after typing part of its name. This is based on label and aliases. Usually the description is displayed. Sample: type "human" to pick Q1156970 from "human (Q5) common name of Homo sapiens", "humanity (Q1156970) total world population of human", etc. This is different from the Property Suggester.
Help:Suggesters and selectors
スキーマ(EntitySchema)は、ShEx形式の本文と関連メタデータを含んだウィキデータページです。項目に似て、ラベル、説明、別名を持っていますが、エンティティの一種ではなく、ウィキベースを利用したものではありません。ツールを使用してスキーマを検証可能です。
外部識別子(external identifier) 一部のプロパティは、外部組織のデータベースで使用される文字列の値を持ちます。それらは項目を一意に識別します(ただし、一意性はソフトウェア的に強制するのでなく、制約でコントロールします)。たとえば、書籍のISBNや、インターネット・ムービー・データベースでの映画または俳優のURLの固有部分などがあります。
Federation query is a query through a service available on Query Server allowing to access databases other than Wikidata.
Wikidata:SPARQL federation input
Form refers to specific strings of characters that occur in the different grammatical contexts for a lexeme. Forms are identified on each lexeme by the Lexeme ID followed by a dash, the letter "F" and a number. Forms may have statements just as other entities do; they are also assigned "grammatical features" such as "plural" for Form L1298-F2 ("forms").
Wikidata:Lexicographical data/Glossary
Historic information is included by qualifying it with a date. If information is no longer current, date qualifiers are added instead of statements overwritten. Historic information is different from incorrect information
ヒト(Human、instance of human)は個別の人物についての項目です。instance of (P31)human (Q5)という主張を持ちます。
Incorrect information is a claim supported by a reference, but generally considered invalid or inaccurate. While Wikipedia generally excludes such information, Wikidata's deprecated rank allows to flag such statements. This avoids that it's deleted and erroneously re-added as valid information. Incorrect information is different from historic information
Instance, subclass or part (also class or type) are used on Wikidata to refer to Property:P31, Property:P279, Property:P527 and few related properties, their values, or items using them.
Help:Basic membership properties
項目(Item)は、実世界の物、概念、出来事に対してウィキデータの識別子(名前に相当)とそれに関する情報を与えたものです。ウィキデータの標準名前空間に各項目のページがあります。項目は、接頭辞付きのID(Q5など)、外部ページへのサイトリンク、または複数の言語によるラベル説明の組み合わせによって識別されます。また、検索を容易にする別名を持ちます。項目に関するのリストが、項目の主となるデータ部分です。項目は、リンクトデータでのトリプレットの主語部分として見ることができます。
Help:Items
項目識別子(Item identifier): QIDを参照
ラベル(labelまたはname)は、エンティティ(項目またはプロパティ)を識別するために与えられる名前です。たとえば、Q7378の項目には日本語のラベル「ゾウ」があります。すべてのエンティティは、自然言語でのラベルを最低1つ持っています。ラベルは一意である必要はありません。説明別名が同じラベルのエンティティを区別するために使用されます。メタページにはラベルはなく、ページ名があります。タームの1つ。
Help:Labels
ラグ(lag, database lag)は、他のプロジェクトまたはクエリサーバーでの、データの更新の遅延を指します。
言語属性(language attribute)とは、項目プロパティクエリに割り当てられた言語固有のラベル別名、および説明を指します。これらは、その項目の範囲を理解するのに役立つ、人間が読んで理解できる文章です。例えば、ある種の現実世界の実体である、など。その言語にない場合は言語フォールバックに従って代替言語の文字列に置き換えられます。
Language code is an identifier for the language of a label, description, alias, or monolingual text value. The language codes for label, description, alias are shared with other Wikimedia projects. More codes for the monolingual text are defined specifically for Wikidata. Lexemes use some of these and/or additional codes or items to identify the language in lemma, glos, form. A language code is also assigned to sitelinks. Codes are mostly IETF language tag-based.
Help:Monolingual text languages
言語フォールバック(language fallbackまたはlanguage chain)は、欠落している言語属性を代替言語の文字列で体系的に置き換える機能です。置換ルールは、ページの種類、利用者がログインしているかどうか、または利用者の優先言語に応じて選択されます。
Lexeme is an entity of Lexicographical data. It contains sense and form sub-entities, but no sitelinks. Instead of a label, alias and description, lexeme entities have one or several lemma, a language and a lexical category.
Wikidata:Lexicographical data/Glossary
LID (or L number) The identifier for a lexeme entity in Wikidata, comprising the letter "L" followed by one or more digits.
Listeria (or Wikidata list) is a tool to create to view data from Wikidata in list form at Wikimedia projects. Data is periodically updated by bot.
Template:Wikidata list
標準名前空間(Mainspace)はウィキにおける名前空間の1つです。標準名前空間以外のウィキデータの名前空間には接頭辞がつきます。ウィキデータにおいては、標準名前空間は項目のページからなります。
Help:Namespaces
MediaWiki(メディアウィキ)は、ウィキデータ、ウィキペディアなどのウィキを実行するソフトウェアです。ウィキデータのMediaWikiでは、Wikibase拡張機能を利用しています。
MediaWikiとは
メディア情報(MediaInfo)はエンティティの1つで、ファイル情報を記述するものです。ウィキメディア・コモンズで使用されています。
メタページ(meta page)とは、エンティティでない、つまりデータ名前空間に属していないページのことです。ウィキデータのメタページには、従来のMediaWikiコードで表現された構造化されていないコンテンツが含まれています。また、将来ウィキデータクライアントに含まれるであろうコードも含まれています。たとえば、議論ページ、カテゴリページ、プロジェクトページ(ウィキデータ名前空間内)、ヘルプページ(ヘルプ名前空間内)などがあります。メタページには、MediaWikiソフトウェアによって自動的に生成されたコンテンツおよびデータ(例えば、ページの編集履歴や特別ページ)も含まれます。
名前項目(Name item)は姓と名についての項目です。given name (P735)またはfamily name (P734)の値として使用され、追加情報やサイトリンクを含めることができます。
Wikidata:WikiProject Names
名前空間(namespace)は、ウィキのページに対するカテゴリのようなものです。名前空間ごとに、ページとそのコンテンツのルールが変わることもあります。ウィキデータでは、最も重要な名前空間(標準名前空間)は項目用です。標準名前空間のURLは、数字の付いたQで終わります。たとえば、「ゾウ」の場合はQ7378です。他の名前空間のページは、その名前空間接頭辞で始まります(例えばヘルプページにはHelp:がつきます。Help:目次)。
Help:Namespaces
ページ(page)は、一意のページ名を持つ内部または外部のウェブページです。たとえば、ウィキペディア標準名前空間の「記事」や、ウィキデータ標準名前空間の「項目」などです。ウィキデータでは、「ページ」という用語は、データ名前空間内の項目プロパティページ、その他の名前空間のメタページ、または、サイトリンクでリンクしたウィキペディアや他の外部サイトのページなどを指します。ウィキデータの標準名前空間のページは項目のページで、1ページには1つの項目しか含めることができません。
プロジェクト(project)はウィキメディアプロジェクトにおいてよく使われる用語です。多くの場合、ウィキメディア・ウィキを意味しています。そのためウィキデータでは、この用語はたいていウィキデータ自身を指しています。
プロパティ(propertyまたはattribute)は、文のデータ値を記述します。またデータのカテゴリと考えることもできます。たとえば、データ値「青」に対する「色」など。プロパティは値と組み合わせることで、文を形成します。またプロパティは修飾子でも使用されます。プロパティはウィキデータ上に独自のページを持ち、項目と接続されているため、リンクトデータの構造になります。
Help:Properties
Property suggester provides a preselection of properties when adding statements to Wikidata items. These are based on the frequency of the properties on similar items. Sample: on an item with instance of (P31)=human (Q5) only, suggestions could be sex or gender (P21), occupation (P106), date of birth (P569). These may or may not be appropriate for the specific item. This is different from entity selector and suggestion constraints.
Help:Suggesters and selectors
Order of statements is generally determined by the view being used and not significant. Many views display data retrieved or entered first before other. Some views sort or allow to sort statements based on qualifier value, statement value, property, or datatype.
QID (or Q number) is the unique identifier of a data item on Wikidata, comprising the letter "Q" followed by one or more digits. It is used to help people and machines understand the difference between items with the same or similar names e.g there are several places in the world called London and many people called James Smith. This number appears next to the name at the top of each Wikidata item.
修飾子(qualifier)は主張の一部であり、その主張の詳細を記述的な形式で表現したものです。修飾子は、特定の語彙に従った用語の場合もありますが、他の説明的な語句であってもかまいません。(その用語や語句が、自由記述であるか語彙の一部であるかどうかは、ウィキデータのコミュニティが選択します。)
Help:Qualifiers
Quantity (incorrectly number) is a datatype for property values. It allows to enter integers or decimal numbers. Optionally a unit or a bound can be included. The Wikidata property for population has such values. Numeric identifiers are not quantities, but external identifiers.
Help:Data type#Quantity
クエリ(query)とは、ウィキデータの項目およびその関連データの検索のことです。クエリは通常、SPARQLクエリ言語を使用してウィキデータクエリサービスで実行されます。
Wikidata:SPARQL query service/Wikidata Query Help
QuickStatements(QS)は、簡単なテキストコマンドを使用してウィキデータの項目を編集できるツールです。文、ラベル、説明、別名の追加および削除ができます。さらに修飾子と情報源を文に追加することもできます。
Help:QuickStatements
ランク(rank)とは、プロパティに対するが複数ある場合の、選別/フィルタリングに使用される品質を表す指標です。どの文がより重要であるか、あるいは関連性が高いかを示すことができます。デフォルトでは文のランクは「標準ランク」ですが、これを「推奨ランク」または「非推奨ランク」に変更することができます。「非推奨」ランクは、情報源が記述されている文にも使用でき、その内容が正しくないことを示します。
Help:Ranking
Redirecting entity (or redirect) is an item or a lexeme that redirects to another item or lexeme (target). As in many uses these would need to be queried specifically, a bot usually replaces redirects used as values with their target.
Help:Redirects
情報源(referenceまたはsource)は、ウィキデータ主張を支持する原典を示すために使用されます。情報源は、URLまたは項目(例えば、書籍など)へのリンクとして表示されます。ウィキデータは、主張が正しいかどうかに答えるのを目的としておらず、その主張が情報源のどこにあるのかに答えることを目的としています。主張は情報源とともに文を形成します。
Help:Sources
Repurposing is changing the definition or scope of an entity, in general an item, by editing its statements, label and/or description. Generally to be avoided.
Sandbox or sandbox items are series of items, properties and other entities at Wikidata to test features within the Wikidata live database. Samples: item Q4115189, Property:P369, EntitySchema:E123, Lexeme:L123.
Sense refers to a specific meaning for a lexeme. Senses are identified on each lexeme by the Lexeme ID followed by a dash, the letter "S" and a number. Senses may have statements just as other entities do. They also allow a "gloss": a free-form description of the meaning (one per language).
Wikidata:Lexicographical data/Glossary
サイト(site)は、一般には外部のウェブサイトのことを指しますが、サイトリンクにおいては特定の登録済みのウィキのことを指します。たとえば、ウィキペディアの各言語版などです。それらのサイトは、グローバルサイト識別子、短縮してサイトID(ウィキのDBnameに対応)によって参照されます。例えば、ラテン語のウィキペディアのサイトIDはlawikiです。各外部ページはウィキデータに登録されたリンクを1つだけ持つことができ、一方、1つの項目は各外部サイトへのリンクをサイトごとに1つだけ持つことができます。
サイトリンク(Sitelinkまたはinterlanguage link)とは、リンクした別のサイトのページの識別情報です。サイト識別子ページ名で構成され、ウィキデータの個々の項目に格納されます。これらは、外部サイトからの項目の識別、およびウィキ間リンク(言語間リンク)の保管場所として使用されます。
Help:Sitelinks
ウィクショナリーのサイトリンクは、通常、ウィキデータではなく、別の機能で提供されます。
Wikidata:Wiktionary/Sitelinks
Snak(スナック)は、MediaWiki APIを使用してウィキデータにアクセスする際に目にする可能性が高い、ウィキベースソフトウェアの技術用語です。これは、プロパティ(または「値なし」、「不明な値」)のペアのことを指します。文の一部として、主張(主snak(main snak)と呼ぶ)や修飾子(修飾子snak(qualifier snak)と呼ぶ)に見ることができます。たとえば「エマ・ワトソンはハリー・ポッターと賢者の石の出演者であり、ハーマイオニー・グレンジャーの役を演じていた」という文では、「エマ・ワトソンはハリー・ポッターと賢者の石の出演者」が主snakで、「ハーマイオニー・グレンジャーの役を演じていた」が修飾子snakになります。
(statement)は、項目ページに記録された、項目に関するデータです。文は、情報源(主張の原典)とランク(同一プロパティ内の複数の主張を区別、「標準ランク」が既定値)で補われた、主張(「場所:ドイツ」のようなプロパティと値のペアおよび修飾子)で構成されます。ウィキデータは、文の正確さを前提とせず、情報源を参照した文をただ収集することを行います。「文」は「主張」と同じ意味で使用されることがよくありますが、技術的には、少なくとも1つの情報源が追加されて初めて文になります。
Help:Statements
文字列(stringまたはcharacter string)とは、文章(「こんにちは」など)として解釈できる自由記述の文字の列です。数値(3.14など)として解釈できる値、 項目へのリンク([[Q1234]])、より複雑なデータ型(集合{1,3,5,7}など)とは異なります。ウィキデータはプロパティのにテキストの言語指定ができる文字列を扱うデータ型、「単一言語テキスト(monolingual-text)」と「多言語テキスト(multilingual-text)」を提供する予定です。
主語(主題、Subject)、述語(predicate)、目的語(オブジェクト、object)は、エンティティプロパティをトリプルとみたとき、主張を説明するために使われる用語です。
Suggestion constraint is a status of a property constraint that provides suggestions of additional improvements. This can be statements with other properties to be added to the item.
ターム(Term)は、ラベル説明別名のことであり、エンティティの一部です。タームは平文(つまりウィキ構文を含まない)になります。
ページ名(title)はページの名前です。ページ名はページのURLに含まれているため、ウィキごとに一意のページ名が必要です。たとえば、日本語版ウィキペディアには「ダグラス・アダムズ」という名前のページは1つしかありません。ウィキデータでは、ページ名はQ42などのエンティティ識別子か、Help:などの名前空間接頭辞で始まる名前になります。ページ名を項目やプロパティの「ラベル」と混同しないでください。ウィキデータの項目は、サイトリンクを介して他のウィキメディア・ウィキのページに接続されています。サイトリンクは、ページ名を使用してリソースを一意に識別します。
Unit is a Wikidata item used with a quantity-value. Frequently used units are metre or EUR, but any item could be used as unit. If the unit includes a conversion to SI unit (P2370)-statement, quantities with the unit are normalized based on that. See mw:Wikibase/Indexing/RDF Dump Format#Normalized values.
(valueまたはdatavalue)は、主張内に保存されている実際の情報です。ウィキデータでは、許可されているデータ型の範囲があります(「項目」、「数式」、「数量」など)。 主張に必要なデータ型は、使用されるプロパティによって決定されます(たとえば、「出生場所」の値は「項目」型)。また通常の値の代わりに、「不明な値」や「値なし」を設定することもできます。
Help:Statements
値型(Value type)は、が内部的に保存される方法の分類です。各データ型は、それぞれ1つの値型に対応します。たとえば、外部識別子、コモンズのメディア、数式は異なるデータ型ですが、これらはすべて「文字列」の値型を使用します。一部のデータ型の値には、値の種類が異なる複数のパーツが含まれています。たとえば、数量には「amount(量)」、「unit(単位)」、「upperbound(上限)」、「lowerbound(下限)」の4つのパーツがあります(最後の2つは任意)。unitはウィキデータ項目を指すURL、残りの3つは文字列(浮動小数点数ではない)です。
View is a way data can be visualized or accessed. Besides the default view, Wikibase offers views for mobile devices, rdf, json. Data can be accessed with api. Data on Wikidata is mirrored on Wikidata Query Server offering various result views. Some of the views are editing views, others not. Tools and extensions that provide customs views are Reasonator, Article Placeholder, Listeria.
Wikidata:Data access
Wikidata:How to use data on Wikimedia projects
Wikidata:SPARQL query service/Wikidata Query Help/Result Views
ウィキベース(Wikibase)とは、ウィキデータの背後で動作しているソフトウェアのことです。これはMediaWikiソフトウェアの拡張機能で構成されています。この拡張機能によって、ウィキデータは項目プロパティクエリのデータを管理し、表示しています。
Help:Wikibase
ウィキデータ(Wikidata)はMediaWikiWikibase拡張機能を動作させているウィキメディアのプロジェクトです。これにより「ウィキデータの編集者」はデータを入力し、ページを閲覧できるようになります。
Wikidata:Introduction
ウィキデータ・クエリ・サービス(Wikidata Query Service、WDQS)はSPARQLクエリ言語を使用してウィキデータを検索できる公式クエリ機能です。
Wikidata:SPARQL query service/Wikidata Query Help
ウィキメディア(Wikimedia)は、人々と組織で構成される運動の名前です。ウィキデータはウィキペディアのような他のウィキとともにウィキメディア財団によって運営されています。ウィキベースソフトウェアは、国別協会の1つであるウィキメディア・ドイツによって主に開発されています。
Help:Wikimedia
ウィキ(wiki)とは訪問者が簡単に編集できるウェブサイトです。ウィキペディアやウィキデータはウィキです。
Help:Wiki

関連用語集